美容

美爪をキープ!お家でネイルケア

No Image

職場でのパソコン作業や水回りの家事など日常の中で爪が傷んでしまう原因があります。見られていないようで見られている爪を定期的なホームケアを行うことで、 美しい形にして印象を良くしたり、トラブルを予防する効果も期待できます。

ホームケアで大事なことは、乾燥した状態で行わないこと。 乾燥したままの爪のカットや、やすりがけを行うと二枚爪の原因になってしまいます。

ハンドマッサージで血行を良くすることで、爪に栄養がいきわたりやすくなります。手のケアは二週間に1回程度行うのが理想的。

爪のトラブル

①ささくれ
乾燥や栄養不足によって指先の皮膚の端が剥ける

②爪割れ
乾燥や、栄養不足によって爪が割れる

③二枚爪
乾燥や血行不良によって爪の一層と二層が剥がれる

ホームケアのポイント

・爪のカット
お風呂上りor指先をお湯につけて水分を含ませてから、1~2mm程度の長さを目安に端から丁寧にカットしていきます。 一気に切ろうとして広い面積をカットしようとするとひび割れを起すこともあるので、少しずつ行うようにしましょう爪の負担にならないように切れ味の良い爪切りを使用するのも大切なポイント。

・甘皮の処理
風呂上りor指先をお湯につけて水分を含ませてから、ウッドスティックの先端にコットンを巻きつけ、円を描くように動かしながら甘皮を爪の根元に押し上げていきます。 ニッパーで押しあがった甘皮をカット。 最後にキューティクルオイルで爪を保湿します(爪の根元にもみこむように)。 甘皮の処理は可能ならネイリストなどの専門家に任せた方が安心です。

・長さや形を整える
【スクエア】
爪に強度が出る。角があるのでひっかかりやすい。

【オーバル】
品のあるネイルアートが栄える。強度は弱い。

【ポイント】
指先が細く見える。日常生活には不向き。

【スクエアオフ】
ネイルアートが可愛く見える。丸みを持たせるのが難しい。

【ラウンド】
優しい印象でマニキュアにおすすめ。スクエアオフより強度は弱い。